施設紹介

障害者支援施設 ひらきの里

定員50名(生活介護) 定員54名(施設入所支援)

「ひらきの里」は主として自閉症および自閉症傾向の知的障害者に適切な療育を行い、生活自立や障害の軽度化をめざします。
また、療育方法においては先進的手法を積極的に取り入れると共に、保護者や家族を自閉症療育の重要なパートナーと考えます。
入所者の人格を尊重し、地域社会に開かれた明るく、楽しい施設をめざすことを目的とします。


 

施設の概要


経営主体
 社会福祉法人 ひらきの里

定員
 施設入所支援事業、生活介護事業 50名
 短期入所事業 4名

職員構成
 施設長1名・事務員2名・支援員25名・看護婦1名
 栄養士1名・調理師4名・嘱託医1名(非常勤) 合計25名

所在地
 〒753-0302 山口県山口市仁保中郷43番地  地図はこちら

TEL
 083-929-0312

FAX
 083-929-0357

ホームページ
 http://hirakinosato.com/

電子メール
 hiraki@c-able.ne.jp
 

沿革

昭和58年 3月 山口県自閉症児・者親の会有志によりひらきの里設立準備会発足
平成 2年 7月 社会福祉法人ひらきの里認可
平成 2年10月 日本自転車振興会の助成金を受け更生棟建設工事着手
平成 3年 3月 建設工事竣工式
平成 7年 9月 国、県補助を受け更生棟、強度行動障害処遇棟、地域交流ホーム建設工事着手
平成 8年 3月 建設工事竣工
平成12年 5月 生活自立訓練棟竣工
平成15年 4月 山口県発達障害支援センター開設
平成17年10月 地域療育等支援事業ぴぽっと開設
平成18年10月 ケアホームひらきI棟竣工
平成19年10月 障害者支援施設へ移行
平成21年 6月 ケアホームひらきII棟竣工
平成21年 6月 多機能型事業所(生活介護・就労移行支援・児童デイサービス)ひらきの家竣工
平成23年 4月 多機能型事業所(就労移行支援→就労継続支援(B型))
 

建物の配置図

面積等

 社会福祉法人 ひらきの里 敷地面積:20,704.34㎡
 障害者支援施設 敷地面積:15,904.32㎡ 建物延床面積:2,852.30㎡
 ケアホームひらき 延床面積 I棟:321.13㎡ / II棟:273.45㎡
 多機能型事業所ひらきの家 延床面積:385.08㎡
 山口県発達障害支援センター 延床面積:91.12㎡
 

ボランティア・後援会員募集

ひらきの里では、ボランティアを募集しております

利用者と一緒に遊んで下さる方、作業をして下さる方、利用者のための環境作りを手伝って下さる方、是非ご連絡下さい。
また、後援会員を募集しております。民間施設の運営には、多額の資金を必要とします。ひらきの里を支えるために、あたたかいご支援とご協力をお願いいたします。